スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

photo by スポンサードリンク -

河豚計画とは?

河豚計画(ふぐけいかく)とは、1930年代に日本軍で進められた、ユダヤ難民の移住計画である。 ヒトラーによるユダヤ人差別が、実はユダヤ人を満州国へ移住させるための「天皇派」の計画の一環であったというお話をしました。満州国へのユダヤ人移民計画が失敗し、パレスチナにイスラエルが建国されるまで。または「河豚計画」が声を大にして語られない理由。つまり、ユダヤ人の人材を確保するために、ヨーロッパで大々的にユダヤ人を差別しておいて、彼らユダヤ人がヨーロッパから「満州国」に亡命せずにはいられない状況を無理やり作ろうとしたわけです。 つまり、ユダヤ人には2つの派閥があり・・・「教皇派」と「天皇派」であります。ヒットラーは「天皇派」を迫害して・・・満州国に追いやったと予測できます。その天皇派ユダヤ人を満州国に招きいれようとした日本人が後の・・・A級戦犯(安倍首相のグループ)になります。で・・その作戦名が「河豚(ふぐ)計画」です・・その意味は河豚は美味しけれども毒をもっていると言う意味でした。 実際に、第二次世界大戦は・・・ユダヤ人を満州国に引き入れようとして起こった戦争でした。後に、パレスチナにイスラエルが建国されますが・・・このきっかけになったのが「河豚(ふぐ)計画」であり、A級戦犯たちだったんです。この「天皇派ユダヤ人計画」は今もつづいているそうです。一部は中国にいるようです。最近は北朝鮮でもイスラエル人が入って・・・北朝鮮では「河豚計画」となっているようです。北朝鮮の天皇派ユダヤ人の目標がアメリカ占領計画だそうです。(恐ろしい!) 杉原千畝氏 で、実際にその計画は途中まではうまくいっていました。特に「杉原千畝」という日本人は、ナチスからユダヤ人を救出するという名目で6000人のユダヤ人にビザを発給し、彼らを「満州国」へと亡命させました。(実際に行動したのは天皇派であり、後のA級戦犯)でした。 ちなみに、第二次大戦中にユダヤ人を救おうとしたのは「杉原千畝」だけではありません。以下のA級戦犯たちも皆、同じようにユダヤ人の亡命に手を貸しました。 ◆東條英機 ……満州に逃げてきたユダヤ人に穏健な措置を取るように指示し、ドイツからの抗議を一蹴。 ◆松岡洋右 ……凍死寸前のユダヤ難民のために列車を手配。神戸に来たユダヤ人のために便宜を計らう。 ◆荒木貞夫 ……文部大臣の時、ドイツから在日ユダヤ人教師の追放を要求されるも、民族差別には同意できないと拒否。 ◆東郷茂徳 ……亡命ユダヤ人医師の婚約者を救出。恩義を感じたその医師は、東郷の主治医となり、日本で死去。 ◆広田弘毅 ……命のビザを発給した杉原千畝の尊敬する人物。亡命ユダヤ人音楽家の身元保証人となる。 ◆板垣征四郎 ……五相会議において、ユダヤ人も公平に扱うべきと主張し、その結果、ユダヤ人を公平に扱うのが日本の国策となった。 彼らをA級戦犯として裁いたアメリカは、当然、日本がユダヤ人を救出しようとした意図を全て知っていたはずです。だからこそ、彼らA級戦犯がいくらユダヤ人の亡命に手を貸していたとしても、それらの事実を全く評価することなく、ことごとく悪者扱いしてきたわけでしょう。そもそも、アメリカやイギリスなど「教皇派」の国々には、ユダヤ人の人材確保のために「上海」を外国人の居住区として作っていく計画がありました。、「 わらし仙人は、どうしてアメリカ軍がイラク軍を支援しながら・・・イスラム国に武器を提供するのか理解できませんでした。ところが・・ユダヤ人には、「教皇派」と「天皇派」の2つがあるということが理解できれば簡単です。つまり・・・中国の株を暴落させたのは、上海の「教皇派」ですよね。世界は・・・2つのユダヤ人のために動いているともいえます。(笑) で、第二次大戦で「教皇派」が勝利した結果、「満州国」は解体させられ、ヨーロッパのユダヤ人は「パレスチナ」に移住させられることになりました。「教皇派」がユダヤ人の人材を確保するために「イスラエル」という国家をわざわざパレスチナに建国してあげたわけです。事実、「イスラエル」の国旗にはロスチャイルドを表す「赤」がありません。これは明らかに「教皇派」を表す国旗です。(日本の国旗の日の丸の赤は・・・ロスチャイルドを表す「赤」が使われております!) 以前、私は第二次大戦が「天皇派」と「教皇派」による領土争いだったというお話をしました。○第二次世界大戦はロスチャイルドとロックフェラーの勢力争いでした。○この世界は「天皇=ロスチャイルド」と「バチカン=ロックフェラー」の抗争の上に成り立っています。で、この第二次大戦で「教皇派」が「天皇派」に勝利したため、ユダヤ人のほとんどの人材が「教皇派」のものになってしまったというわけです。 天皇派 とはいえ、「天皇派」とて負けてはいません。 しかも「天皇派」のロスチャイルドは、「ノーベル賞」なんて(権威があると見せかけた)賞を作り、この「ノーベル賞」を実に多くのユダヤ人たちに与えています。ユダヤ人の人口は全世界の0.25%であるにもかかわらず、「ノーベル賞」受賞者の20%がユダヤ人なのです。皆さんはこの事実をご存知でしたか。 「つまり・・日本人がノーベル賞を貰えるのは・・天皇派ユダヤを支援しているからです!」 で、今までのところ「天皇派」と「教皇派」によるユダヤ人獲得競争は、どちらかというと「教皇派」に軍配が上がっていたわけですが、現在のイスラエルの首相は「安倍晋三」とも「今上天皇」とも仲良しのようです。なので、今やイスラエルは「教皇派」から「天皇派」の配下に移りつつあるような気がしないでもないのですが、それは今後の成り行きをじっくりと見守っていくしかないでしょうね。 「わらし仙人は、自衛隊が天皇派ユダヤの先頭に立って・・・海外で戦うと言うことですよね。多くの日本の若者が死にます、お金も毟り取られますが・・・その御褒美として・・・ノーベル賞はたくさんいただけると確信しております!でも・・・そんなものに価値があるんですかね?」 (追伸) もし、北朝鮮が天皇派ユダヤで、韓国が教皇派ユダヤだとすると・・・日本の自衛隊が戦うべき相手は・・・ わらし仙人の辻説法「坂本竜馬暗殺は天皇派のロスチャイルドかも?」 昨日、このブログの原稿を半分アップロードした時に、パソコンがフリーズしてでーたーが消えました。今回は、念のためにバックアップを取っていたので無事でした。つまり・・・この情報は本当だと証明してくれたことになります。(納得!) それで、明治維新が天皇派のロスチャイルドによって起こされたと推測できます。当時、長崎のグラバー邸に出入りしていた坂本竜馬がアイデアと資金を提供されて・・・明治維新をおこしたと考えられます。この時に、長州の働きかけで・・天皇が替わっております。徳川幕府の時の天皇は丸顔でしたが、それが急に瓜実顔の明治天皇に替わりました。実は、明治維新は天皇派のロスチャイルドだったとすれば・・・・その秘密を知る坂本竜馬は邪魔者だったわけです。 その後の、日清・日露戦争、第二次世界大戦も天皇派のロスチャイルドが支援したと思われます。戦争に勝ったのはアメリカの「教皇派」ですが・・・天皇派のA級戦犯はロスチャイルドに救われました。それが今も続いているようです。当然、南北朝鮮戦争はアメリカの「教皇派」と、北朝鮮の天皇派のロスチャイルドの戦いだったと予測できます。日本が戦後経済発展をしたのもユダヤのお陰だと思います。 つまり・・・明治維新から今まで、日本はユダヤの支援を受けて来ました。世界では、ユダヤの・・「教皇派」と「天皇派」が戦っております。日本は好むと好まざるに関わらず・・・ユダヤの支配から抜けることが出来ないと思います。でも、世界の真実を知っていたら・・安倍首相が自衛隊を海外に派兵しようとする理由や、ロスチャイルドの支配する日銀からお金が漏れる理由とか、南北朝鮮が統一できない理由も判ると思います。また、中国が2つの派閥に分かれている理由も同じことですよネ。(笑) 「結論として・・・ユダヤの教皇派と天皇派が別れている限り・・・南北朝鮮の統一は無いと思います!(残念ですが・・)」 わらし仙人の父親も第2次世界大戦を沖縄で最後まで戦いました。3000人いた守備隊の98%が死にました。父は運よく生き残ったわけですが・・・この戦いがユダヤのために行われたというのは心外です。数百万人の日本人が死にましたが・・・白人のためだったとは驚きですよね。 天皇はぶっちゃけ、マルタ騎士団、ガーター騎士団メンバーでした http://jfcoach.blog49.fc2.com/blog-entry-171.html (伊勢神宮には日本古来の神が祭られているはずですが・・・奥の方では、ダビデの祭壇と全く同じ形式の儀式が行われるそうです。表は神社で、奥がキリスト教とは驚きました!)(笑)
photo by wataru -
<< クーンローブ…日露戦争スポンサー | main | 日本のルーツの謎? >>

スポンサーサイト

photo by スポンサードリンク -









http://glass16.jugem.jp/trackback/302
LOVE
どちらにしろ、生きてくってことは愛すること。 そして許すことだ。 でも、それが上手く言えない。 それを上手く伝えられない。 だから愛なんだ・・・

このページの先頭へ